TOEICの英単語帳の決定版!絶対に外さないオススメ単語帳を4冊紹介

TOEICの対策をしなくてはならないけれど、どうしたら良いだろうか?TOEICで高得点を保持している人は、どんな単語帳をつかっているのだろうか?

TOEICに挑戦しようとする人の中には、上記のように考えている人が多いと思います。中学・高校と英語を勉強したにもかかわらず、大学生の間に英語を勉強しなかった場合、ほとんどの人の英語力はゼロに戻ってしまいます。

この記事では「TOEICに挑戦したいけど語彙力を身につけたい」と思っている人のためにTOEIC対策で本当に使っておきたい「オススメ英単語帳」をまとめます。

Ad

TOEICで求められる単語レベル

TOEICで求められる英単語レベルをまとめると、TOEICで必要な単語のレベルは「コミュニケーションが取れるレベル」です。そのコミュニケーションの中には「職場での会話」も含まれます。多少ではありますがビジネスレベルの単語や表現が含まれているのが事実です。

これが日本で言う「TOEIC=ビジネス英語」と言われている理由です。

たしかにTOEICで出題される単語や表現などはビジネスに含まれていますが、それはあくまでも同僚とのやり取りが中心です。ビジネスレベルで通用する内容という部分では若干足りません。 そのため、ビジネスで使われる専門用語といったニッチな話題に関しては、自分で補っていく必要があります。

こうした状況から、TOEIC英単語では、会話に必要な基本的な英語力を養う、というのが正しいレベル感であり、求められる単語レベルに落ち着きます。その反面、コミュニケーションに必要な「基礎的な部分」をきっちりと学ぶことができるので、ワーキングホリデーや短期の語学留学を目指す人にピッタリな内容となっています。

そんな基礎的な英単語を習得していくのに最適な、TOEIC対策の英単語帳を紹介していきます。

 

TOEIC対策のオススメ単語帳

TOEIC対策に必要な単語力を養うルートは2パターンありますが、スタート地点としては「どのレベルから始めるか」が重要です。中学レベルも怪しいのなら「基礎力を養う単語帳」から始める必要がありますが、大学受験レベルを保持しているのならばTOEIC対策専用の単語帳で十分でしょう。

とはいえまずは、TOEIC対策に私がぴったりだと考える単語帳からまとめていきます。

 

1.DUO 3.0

英語の復習レベルから大学受験まで幅広く利用されている「DUO3.0」は、効率よく英単語を学べる秘策が張り巡らされている優秀な単語帳です。なんと700の例文に1500語の必要な英単語、700の英熟語を配置されているのです。

「実用的な例文」から「海外のリアル」な場面で使われる単語と熟語を暗記できるようになっています。本自体の売上も凄まじく、これまでに累計で300万部もの発行部数となっています。それだけ多くの人に愛され、多くの人に利用されている単語帳ということです。

また、別売りのCDを利用すれば、1時間程度で単語帳のすべての例文を復習することができます。例文で覚えれば記憶も定着しやすいですし、単語帳を暗記していくスピードを考えれば、物凄い単語帳であることは間違いありません。

created by Rinker
¥1,320 (2019/10/16 08:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

2.単語王2202

受験英語の王様ともいえる単語王は、基礎レベルから応用レベルまで、柔軟に対応することのできるボリュームとなっています。単語王が売れている理由は「圧倒的な実力」にあります。この単語帳を利用している多くの受験生が有名大学へと進学しています。

私も単語王2202を利用していましたが、単語量だけでなく例文や類義語、反意語などの解説も豊富でした。

この一冊があればTOEICで必要とされる以上の単語を効率よく覚えていくことが可能となります。いくつかレベル分けされているので、マスターするのは下から3つ目のレベルくらいまでで十分です。最も高いレベルは、明らかにオーバーワークとなります。

ここで紹介したDUO3.0と単語王2202は、TOEICに必要な基礎力を身に付けるための単語帳です。TOEICという専門的な内容からは外れていますが、TOEICに必要な基礎レベルをマスターする、という点からはどれも重要なものといえます。

created by Rinker
¥1,430 (2019/10/16 08:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

3.出る単特急 銀のフレーズ

私がt最もオススメしているのが、この「出る単特急 金・銀のフレーズ」です。この「銀のフレーズ」はTOEIC600点以下のTOEIC初心者〜中級者を対象としている英単語帳です。特に中学レベルから復習が必要な人は「銀のフレーズ」から取り組んでいくのが良いと思います。

著者であるTEX加藤氏は、TOEICテストの分析に定評のある著者です。著者のエッセンスを存分に受け、ハイスコアにつながる基礎力を学べる英単語帳なので、ぜひともチェックしてみてください!TOEICテストの改訂版や最新の傾向も対応している点が心強い、初級者〜中級者向けのTOEIC単語帳と言えるでしょう。

 

4.出る単特急 金のフレーズ

銀のフレーズについでおすすめしているのがTOEIC受験生に絶大な人気を誇っている「金のフレーズ」。

この単語帳は「中級から上級者を対象に、TOEICスコア・900点まで目指すことを目標とした英単語帳」でもあります。銀のフレーズの著者であるTEX加藤氏がもっているTOEIC対策のエッセンスが詰まった一冊なのでTOEICの受験を考えている人は持っておきたい単語帳です。

具体的な内容は「TOEICは「でる単特急 金のフレーズ」で単語を覚えて高得点を狙おう」にて解説しています。TOEICに頻出する単語が抽出されているので、効率よく単語を学ぶことができますし、よく使われる表現とセットになっているので「実践的な内容」を学習することができます。

TOEICテストで高得点を目指す受験者は「必携」ともいえる「最優秀」な一冊です!

 

金と銀の「でる単特急」がオススメ

TOEICだけに特化した内容で、私が最もオススメするのが「出る単特急の組み合わせ」です。

この組み合わせは「基礎力と応用」を同時に身につけることが可能です。「銀のフレーズ」から「金のフレーズ」はスムーズに移行できる設計となっているので基礎力が不安な人は銀のフレーズから始めるのが良いでしょう。TOEICスコアが現状で600点以下、そしてリーディング単体で200点以下の人には特にオススメしたいですね。

その後から「金のフレーズ」に取り組むのがおすすめとなっています。この単語帳をおすすめする大きな理由は、朝日出版社のホームページから単語帳の音声を無料でダウンロードできることです。単語帳を持ち歩くのと同時に音楽プレーヤーも利用することで「リスニングの対策」にもなります。

それ以外でいうと、以下の2つのパターンで組み合わせるのもオススメです。ただし、コチラはTOEICだけでない幅広い語彙力を身につけられる組み合わせと言えるでしょう。

  • DUO 3.0 / 単語王2202
  • TOEIC単語スピードマスター

つまり、汎用性の高い英語力を養えるということです。英単語はかならず「基礎 + 応用」のセットで考えるようにしておきましょう。そうすれば絶対に外れのない単語力を身につけることができるでしょう。

まとめ

以上、TOEICにオススメな英単語帳について解説しました。

TOEICに出題される英単語は、コミュニケーションに重点をおいたものが多く「基礎的な単語力」が求められます。その分、汎用性の高く、他に応用の効く単語が身に付きます。そのためにも「基礎 + 応用のセット」で単語帳を考えることがベストなのです。

できることならばTOEICで必要とされる単語以上の語彙力を身につけて、英検やTOEFLなどの高い英語運用能力の問われる試験にも挑戦できると更に良いですね。最終的にそうした目的地を目指すとしても、まずは基礎的な単語が問われるTOEICを攻略しておくことが大切となるでしょう。

そのためにもここで紹介した単語帳をうまく利用してみてください。

ad