TOEICのリーディング問題を効率よく高得点を取る方法【狙いを定めて見極めるのがコツ】

TOEICのリーディング分野は問題数が多く、いつも時間切れになってしまう。効率よく問題を解いて、高得点を狙うコツってなんだろう?

目標得点によって、説かなきゃいけない問題や解く必要のない問題ってあるのだろうか?

今回はTOEIC受験者にとって一つの難所になっている、TOEICのリーディング問題を効率よく解いて、高得点を目指すための土台となる考え方を紹介します。そんな私はTOEICの講師を努めきて、多くの生徒の点数アップを実現させてきました。

300点から600点まで点数が伸びた生徒、500点から700点まで伸びた人を育てました。そんな私が、これまで多くの生徒に教えてきたTOEICのリーディング分野の解き方を紹介します。

Ad

TOEICリーディングの解き方のコツ

TOEICの問題はとにかく負荷が大きく、しっかりと問題への対策と練習を積み重ねなければ高得点が取れないようになっています。そんな対策を必要とするTOEICのリーディング問題を解くときの、押さえておくべきポイントは以下の3つです。

  1. 解くべき問題・解かない問題を明確にする
  2. できる問題を正確に正答に持っていく
  3. 時間の配分を予めイメージしておく

以上の通りです。もう少し深めて考えていきたいと思います。上記のポイントを押さえるだけでもテストの点数は上がりやすくなるはずです。

 

解くべき問題・解かない問題を明確にする

TOEICの問題では「解くべき問題」と「解かない問題」を分けておいたほうが懸命です。990点を狙うのならば、全問解かなければなりませんが、500点、600点を狙う場合は「解かない問題」を決めてしまっても良いと思っています。

というのも、TOEICはリスニングとリーディングの総合得点なので、全体の合計で目標点を突破できれば良いのです。例えば500点を目指す場合ならリスニング300点・リーディング200点と点数を獲得できれば目標達成です。

ひとまずダブルパッセージ問題を置いておいて、シングルパッセージ問題での正答率を高める。ダブルパッセージは余った時間で解いていく、というように「解くべき問題に優先順位をつけても良い」かもしれません。

 

できる問題を正確に正答に持っていく

TOEIC問題を解くときに気にしておきたいポイントが「解ける問題は正確に解く」という考えです。

TOEICの場合は文法問題とシングルパッセージ問題は「取れる問題を確実に正解」して、ダブルパッセージ問題は「取れたラッキー」という姿勢でも十分な点数を獲得することは可能となります。

ある程度の目標が決まっているなら「正解できる問題を落とさないこと」も重要なポイントです。あなたが可能なリスニングの点数に合わせて、リーディングで集中すべきポイントを決めておくと「総合的に高得点」を取得できます。

要するに落とす問題と落とさない問題を明確にしたうえで、「確実に何問正解に持っていけるか」が重要になるともいえるでしょう。

 

時間の配分を予めイメージしておく

TOEIC受験をするうえでは、時間の配分をしっかりと考えておくことが重要なポイントとなります。

というのもTOEICでは、「文法に時間をかけすぎて長文も満足に解けなかった」ということが頻発するからです。ですので、文法15分・長文45分・見直し(解けなかった問題)時間のように「大まかな計画」を立てておくことが重要です。

文法は1問20秒から30秒でテンポよく解いていき、45秒悩むようなら次の問題を解くという戦略を考えておくべきです。

時間配分ができなければ、試験全体の俯瞰ができず、気がついたら「試験時間の大半が終わっている・・・」ということが起こりえます。

そのような「残念なTOEIC受験」にならないためにも、いまの実力から最適な時間配分を考えて「戦略」として心に留めておくことがTOEICで高得点を取るために大切なことです。その予行演習をするためにも「TOEIC問題演習」が必要になってくるということですね。

関連記事

TOEICのリーディング問題は、パッセージ数も問題数も多く、時間もぜんぜん足りない。高得点をとっている人は、いったいどんな対策をしているのだろう? 今回はこのようなTOEICの対策方法、とくに長文問題の勉強方法の悩みに答えたいと思いま[…]

 

まとめ

以上、TOEIC問題で考えておきたいリーディングのポイントについて紹介しました。大まかに復習すると以下のとおりです。

  1. 解くべき問題・解かない問題を明確にする
  2. できる問題を正確に正答に持っていく
  3. 時間の配分を予めイメージしておく

この3つをしっかりと行うことができれば、あなたの目標とする点数にも届くでしょう。TOEICで高得点を取るには、なによりも戦略が大事です。しっかりと計画を立て、問題を解くことを意識してみましょう。

ad