学生時代に挫折経験あり!英語学習初心者にフィリピン留学がオススメなわけ

留学・ワーホリ

こんにちは!2年前に3ヶ月間、先日までインターン先で半年間のフィリピン留学をしていたユウヤです!

英語が話せるようになりたい!また英語の勉強を始めようと思う!けどまず何からやればいいんだろう・・?
前もそう思って始めたけど、あんまり続かなかったな・・・。

学生の頃に英語に挫折し、一度ドロップアウトした経験がありつつも、もう一度英語の勉強を始めたり、それでもなかなか継続できずに勉強を辞めてしまった人は多いんじゃないでしょうか?

そんな経験がある人にぜひオススメしたいのが、今や主流となってきている「フィリピン留学」です!

オススメする理由、実際に留学してみた感想と、そもそもなぜ日本で英語学習を始めるのが難しいのか、僕自身の留学体験を元に紹介したいと思います。


日本で英語学習を始める&継続させるのが難しい理由

主な理由としては2つのポイントが考えられます。

1.英語を学ぶ楽しさがわからないまま
2.英語に触れる環境を探すのが難しい

では、それぞれについて簡単に説明します。

 

英語を学ぶ楽しさが分からないまま

勉強を継続させるコツは、ずばり「楽しい」と思う事です。

なぜ学生の頃に英語の勉強を辞めてしまうのか、挫折してしまうのか。それは英語が「つまらない」と感じてきたからです。

その英語に対する、つまらない・苦手・苦痛などのネガティブな潜在意識を持ったまま、日本で再度勉強を始めても続かないし、その勉強はただただ辛いものになるだけでしょう。

 

まずは、英語を学ぶ事が「楽しい」と感じる事が第一です。しかし、日本にいながら勉強を始めても、なかなかそう感じる事は難しいです。学習のモチベーションを保つ事も難しいでしょう。

 

英語に触れる環境を探すのが難しい

また、英語が話せなくても何一つ不自由しない日本で、常時英語に触れる環境を探すことはなかなか難しいのが現状です。

お金を払って英会話スクールに通うくらいはできますが、英語に触れる機会は週に数時間という程度でしょう。それでは一向に英語が話せるようにはなりません。自分一人で机の上で黙々と勉強しても楽しさを感じる事がなく、また挫折してしまいます。

もちろん、外国人が多く住むシェアハウスやゲストハウスに住むなど、私生活に英語を取り入れる手段もありそうですが、英語学習初期時には難易度が高いでしょう。

 

英語学習初心者にフィリピン留学がオススメなわけ

そこでオススメしたいのが「フィリピン留学」です。留学が、特に英語学習初心者にとって効果的な理由を以下で紹介します。

1.留学できっかけを作ることができる

日本にいても、なんとなく英語が話せるようになりたいからと、勉強を始めようと思ってもなかなか腰が上がらないのではないでしょうか。

そこで、思い切って海外に飛び環境を変えることで、じっくりと英語に向き合う機会になります。もちろんそれなりのお金を払う事になるので、その分真剣になるでしょう。

最初に、どっぷりと英語に浸かるきっかけを作ることできれば、グッと英語を身近に置く事ができます

 

2.マンツーマンレッスンで、英語を話す事の抵抗を無くす&面白さを知る

フィリピン留学は、欧米などの留学と違ってマンツーマンレッスンが普通です。そして欧米留学の3分の1程度の費用で済みます。

1対1で1日に何時間も授業を行うことで、嫌でも英語を話さざるを得ない状況になり、英語を話す事の抵抗を比較的早く無くすことができます。

 

最初は先生の言うことが全く分からなかったり、言いたいことが言えなくても、徐々に聞き取れる・言える言葉が増え、会話が成り立ってきます。

この時の、「相手の言っていることが分かった!」「言いたい事が言えた!相手に通じた!」と感じることで、英語で会話する事の面白さを知る事になります。

この面白さをいち早く感じる事が、英語上達への道かもしれません。

 

3.共に英語を学ぶ仲間が近くにいる・できる

留学中は、同時期に留学に来る日本人や他の国の人がたくさんいます。同じ目標を持って日々英語を学ぶ人がそばにいるのは、一人で学習を続けるのとだいぶ違います。

頑張って勉強に励んでいる姿は自分自身への励みにもなり、今後も一緒に英語を学ぶ仲間ができるのは、日本に帰ってからも大きな財産になります。

 

4.学習の目標を明確化できる

留学中に日々英語に触れ、話し続けることで、自分にどんな学習が必要なのか、足りないのかが少しずつ分かってきます。

まずは文法を復習・理解しないといけないのか、単語力を増やさないといけないのか、単語ならどんな種類の単語なのか、動詞の変化形なのか、日常用語なのか、発音が悪くて通じないのか、先生とコミュニケーションを取る事で必要な学習が明確になってきます。

今後勉強を継続する事を考慮しても、非効率な学習を無くし、自分の英語レベルに合わした学習に取り組む事ができようになります。

 

5.モチベーションが高まる

英語環境に身を置いているので、モチベーションも維持しやすいです。留学中は特に、朝から晩まで勉学に励む人が多いので、周りの影響も受け自分も頑張ろうと思ってきます。

思うように成果を感じられなくて学習意欲が下がってきても、すぐそばに相談できる仲間や先生がいるのも、モチベーション維持の大きな要因になります。

日本で勉強していた場合でも、モチベーションが下がった時に留学を利用するとモチベーションをまた上げる事ができるので、短い期間の留学を何回か取り入れるのも効果的でしょう。

 

6.外国人の友達が作れる

フィリピン人の先生だけでなく、同じ学校に留学する海外の友達ができたり、学校の外に出て地元の人と交流を持つことで海外の友達を作る事ができます。

日本に帰ってからも、英語で連絡を取り続ければ英語の勉強になるし、友達だからこそもっとコミュニケーションを取りたいと思って勉強に励む理由にもなります。

 


実際にフィリピン留学をしてみて

最後に、僕が3ヶ月間の留学で感じたことを紹介します。

 

マンツーマンレッスンだからこそ丁寧な学習を受けられた

最初は教材を頼りにしないと授業が進められない時が多かったですが、徐々にフリートークの時間が増えてきました。

こっちが本当にゆっくりとしか話せない事を理解してくれて、先生たちは一生懸命聞いてくれ、うまく話せなくても意図を汲み取ってこういう事?って対応してくれたり、正しい言い方をその場で教えてもらえたりしました。

発音もその場で矯正してくれるので、どの発音がダメなのか、どの音がどう間違っているのか具体的かつリアルタイムで分かるのが良かったです。マンツーマンだからこそ受けられる指導だと感じました。

またそういった話さざるを得ない環境が、話す事の抵抗を無くし、話す事の楽しさを徐々に感じていった理由だと思います。

 

段階的に手応えを感じた

僕は3ヶ月(12週間)の留学でしたが、徐々に手応えを感じる時がありました。

もちろん波はありましたが、5週目・9週目あたりで「あ、なんか前より話せるようになってる・・!」と実感する時があり、少しずつ話せる内容が増え、話すスピードが早くなる事を感じました。

その手応えを感じる度に、英語を話す事が楽しくなりました。

 

留学仲間の勉強方法を参考にできた

最初は自習時間はひたすら机に座って文法の復習をしたり、単語を覚えようとしてましたが、途中から他の留学仲間の勉強方法を真似する事もしました。

じっと座って勉強する時が辛い時は、外で歩きながら勉強したり、YouTubeや映画(英語音声)やTEDなどの教材を活用して、息抜きがてら楽しく学んだり、効率良く学べる使えるアプリを教えてもらったり、自分に合った学習法を模索しつつ、学習方法を参考にできたのが良かったです。

一人では知りえなかった情報も多く、すぐ近くに仲間がいる良さだったと思います。

 

卒業後も継続して英語を勉強しようと思えた

そういった手応えを感じ、英語を話す事=楽しい、と感じた事で英語嫌い・苦手意識が薄れていったので、今後も継続して勉強していきたい!と心から思うようになりました。

留学して話せるようになったかどうかよりも、英語に対する意識が変わったのが留学をする最大のメリットなのだと実感しました。

 

まとめ

フィリピン留学で英語に触れる、まずは話す面白さを体感する、英語学習環境に身を置く。英語を話せるようになりたいと思う人は、フィリピン留学を利用するのが一番手っ取り早いかもしれません。

仕事が忙しくてなかなか留学なんか、、、と思う人がいると思いますが、1週間から留学も可能です。1週間程度じゃ語学力はほとんど変わらないかもしれませんが、それだけでも英語に対する意識や考え方がガラッと変わったりして、意欲的に英語を学習するきっかけにもなったりするので、ぜひ短い期間でもオススメです!

学生の頃に挫折したけれど、もう一度英語を勉強したいと思う人は、フィリピン留学を検討してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
フィリピン・セブ島にある語学学校で、ライターとして働きながら英語を学んでいます。英語を軸にキャリア再構築中。夢は日本の英語教育を変えること。過去に2年間の世界一周、ヒッチハイクで日本一周してました。累計訪問国は約50ヵ国。個人ブログ「Tabilog+」も運営中。