セブ島でサクッと中華料理を食べたい時はHarbour City(ハーバーシティー)に行ってみよう

フィリピンは元々、イスラム教徒の多いマレー系の国だったのですが、1521年にマゼラン船団による上陸後カトリックに改宗され、300年にも及ぶスペイン統治時代が始まりました。

その後でアメリカ、日本の植民地を経て現在のフィリピンとして独立していますが、実は中国系の華僑も多いということはご存知だったでしょうか?

そういう事もあって中華料理はフィリピンでも有名です。セブ島にも色々なレストランを見つけることが出来るわけなのですが、比較的安くて美味しい中華料理が楽しめるHarbour City(ハーバーシティー)というレストランがあります。

Ad

セブ島のオススメレストラン

セブ島にはレチョンなどのフィリピン料理を提供しているレストランから日本でも馴染みのあるファーストフード店を見つけることが出来ますが、中華料理店も多く見つけることが出来ます。

高級店やファーストフード店など色々あるのですが、そこまであまり高くなく、かつ美味しいレストランを探している方もいると思います。

そんなサクッと中華料理を食べたい!という方はセブ島で人気の高い、Harbour City(ハーバーシティー)をチェックしてみると良いですよ!

ハーバーシティーは主にセブ市内のアヤラモール、SMシティモール、SMシーサイドシティーモール、マクタン島のマリーナモール(Marina Mall)などのモールで展開しているレストランです。

数は少ないものの、別ブランドのDimsum Break(ディムスン・ブブレイク)、食べ放題専門のDing Qua Qua(ディン・クワクワ)などでもほぼ同じメニューを提供しており、セブ島で代表する中華料理店の一つです。

今回筆者はアヤラモールの3階、中央エスカレーター付近にある店舗に行ってみました。

午後12時のランチタイムや午後7時ごろのディナータイムはかなり混み合うので、場合によっては待たされることになるかもしれませんが、比較的回転率も良いためすんなり入れると思います。

店内は赤、黒、茶色や白など比較的コントラストが高めの配色が施されており、カジュアルな雰囲気があります。

基本的にメニューが出されることは無いため、初めての場合は戸惑うかもしれませんが、店員さんに頼むと出してくれるので聞いてみると良いでしょう。

またプッシュカートを使ってライス物やシュウマイなどの点心、揚げ物を提供しているので、今あるものや気になるものがあればオーダしてみるのも一つの方法です。

中でもオススメのメニューがこちら。スチーム・フライドライス(Steamed Fried Rice)75ペソ(約158円)。フライドライスなので、チャーハンだと思いがちですが、正確には豚肉をベースとしたあんかけご飯です。

ご飯には既に味がついており、あんかけは豚肉とグリンピースに豚ガラを使用したややこってりのメニューになっています。下まであんが行き届くように食べる前に軽く混ぜて食べます。

こちらはスイート&サワー・ポーク(Sweet and Sour Pork)71ペソ(約150円)。いわゆる酢豚です。

日本でもおなじみのメニューなのですが、少し違うのがあんが少ないのと、酸味が控え目になっています。衣のサクサク感が若干残っているため、ライスメニューにピッタリです。

中華料理に来たからには欠かせないシュウマイ。ハーバーシティーでは6種類のシュウマイから選ぶことが出来ますが、場合によっては待たされる場合もあるので、比較的簡単にオーダーが出来るのがこちらのショーマイ(Shaomai)です。

価格は72ペソ(約152ペソ)。一つのサイズは日本と比べるとやや大きめで、中にはぎっしりと豚肉が詰められています。ソースはラー油または酸味の効いたジンジャーソースにつけて食べます。

出てくるのに時間かかるけれど、頼んでおきたいメニューの一つがこちらのスチーム・ハカオ(Steamed Hakao)価格は78ペソ(約165ペソ)で提供されるまで10-15分程度待つ必要があります。

蒸し海老餃子なのですが、外側の皮がとても柔らかく、中のプリプリのエビとジューシーさが美味しいメニューです。ソースにつけるのも良いですが、筆者的にはそのままがベストです。

とても熱く舌を火傷する事もあるので、注意して食べてください。

最後は口直しにも良いベジタブル・スプリングロール(Vegetable Springrolls)価格は69ペソ(約149円)

他にも春巻きのメニューもあるのですが、中身が肉なので肉料理から一回離れたいとい方はこちらのメニューもオススメです。日本の春巻きの味付けに近く美味しいです。

どのメニューも美味しいかつ、お手頃な価格になっているので満足度高いと思います。2人で利用する場合はメニュー次第で500ペソ(約1,059円)未満に収まらせることも出来ると思います。

また現在は旧正月が近いということもあり、すぐに使用できるクーポンを提供中でした。スチームライスを3つオーダーすると一つ無料でついてきたり、シュウマイが割引になったりとお得になる場合もあるので、利用してみると良いでしょう!

皆さんも是非ハーバーシティーをチェックしてみてくださいね!

(MIKIO)

元記事:Curiosene(キュリオシーン)

ad