英語でのコミュニケーション・スキルを身に付ける方法【実践的に学ぼう】

正直に言ってしまうと英会話は海外旅行を無事にそして楽しむための一種の用具のようなものです。

海外旅行で実際に使う英会話はそれほどは大量にはないので、比較的に覚えやすいと言えます。挨拶やホテルでのチェックイン、レストランといった代表的な観光スポットで使われる会話を覚えておくだけでも海外旅行の楽しみがグッと変わってきます。

この記事では英会話を楽しむためにオススメしたい勉強方法を紹介していきます。

Ad

NHKのラジオ英会話を活用しよう

まずはじめに筆者が英会話を学ぶためにオススメしたいのが、昔から変わらずに放送されている「NHKラジオ英会話」というプログラムです。

ラジオ英会話について知る >>

題材に合わせた談話により会話する能力、それから英語によるニュースや、歌等の多岐にわたるネタを用いることによって、聞き取りスキルを磨くことができ、英会話を楽しむためのヒントが盛り込まれたプログラムとなっています。

より深く英語のニュアンスを知りたいという方は名言・格言・俗諺から、英語を吸収するという取り組み方もススメしたいです。

英語学習を長らく維持したいのなら、ネイティブの人々の言い回しやニュアンスを学ぶのは「楽しみ」となります。当サイトでは「日本人が知らない ネイティブがよく使う英会話フレーズ400 (中経の文庫)」という1冊をオススメしています。

こうしたことわざや言い回しを覚えるには、直訳せずに欧米人の言い方を直接真似するのが手っ取り早いです。「そういうものなんだ」と割りきって、使い方や例文をそのまま覚えてしまいましょう。

 

Skypeを使ったオンライン英会話

それ以外にも、Skypeを活用した英会話学習は、通話にかかるお金がインターネットを介しているので無料であり、通常の英会話教室に比べてコストパフォーマンスに優れる学習方法です。オンライン英会話の魅力は、教室に通う必要もなく休憩時間などの空き時間に場所を選ばず学習できるという点にあります。

オンライン英会話の発達に役立っているのがフィリピンという、英語を話す人口が世界で三番目に多い国の存在です。

その背景にあるのはアメリカにある企業のコールセンターがフィリピンに設置されているという事実です。

電話の相手のアメリカにいる人達は、向こうがフィリピンの方だとは全く知りません。

それほどの英語力を持った人々から英語を学ぶことができるのに、一人一人の報酬がまだ高水準でないために、いまあるオンライン英会話が打ち出している低価格を実現出来ているのです。

 

VOAやアニメなどの動画を活用

また、評判となっているVOA(Voice of America)の英語ニュース放送は、政治・経済ニュースや文化や科学といった語句がおおく使われているのでTOEIC単語の語彙力強化の対策に有益です。

VOSのホームページはコチラから >>

もちろんニュース以外にも人気のあるアニメのトトロや魔女の宅急便など、アニメの英語吹き替え版を観賞するのも英語を学ぶ手段としてはオススメです。日本語で観たことある作品を英語で見直すことで、各シチュエーションで使われる英語のニュアンスが覚えやすいと言う秘訣があります。

基礎力がある状態から英会話が可能な状態にサラリと成長できる人の特徴は、ぶざまな姿をさらけ出すことを怖がらないというものです。

英会話での話すときのコツは、日本語ならではの発想で「何となく」な英文を作らないことです。英語には文法というのがあるので、できるだけルールに従って英文を作りましょう。

最悪の場合、単語の羅列のほうが相手には伝わりやすいことがあります。単語のみでの会話については「「出川イングリッシュ」で学ぶ英語学習のポイント【忘れている大切なこと】」の記事でも取り上げています。

英文作成の瞬発力を上げるなら「瞬間英作文」という教材を使った学習が効果的です。

created by Rinker
ベレ出版
¥1,980 (2019/11/19 18:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

 

「英語で」学ぶ姿勢を身につける

さらにオススメなのは「英語を学ぶ」だけでなく「英語で学ぶ」ということ。

あなた自身が興味を持っている事柄を、英語を使用して「学ぶ」姿勢を持つと英語だけを学習するよりも熱中して学べることが多くなるのです。筆者の場合は海外留学で当時に興味のあった経済や会計の分野を学習していました。

いまではプログラミングのスキルを学ぶために「Udemy」というサイトを利用して英語で学ぶようにしています。

このようなサイトなどを利用して、興味をひかれる分野や仕事に連なる事柄を探してみてると、より英語学習が捗る可能性があるということを忘れないでください。

 

まとめ

英会話の総合的なスキルを高めるには、英語の聞き取りや会話の基礎をトレーニングしていきながら、より実用的な英語に触れて楽しんでいくという姿勢が欠かせません。

はじめは一定レベルの単語力や文法の知識が求められますが、それ以降は自由に、あなたの情熱にまかせて進んでみてください。

英語はあくまでも自由なコミュニケーションのためのツールですから、最終的には「英語を学ぶ」という視点だけだなく「英語で学ぶ」という観点を忘れずにいると長続きするでしょう。

そうしたうちに自然と英語に対する壁が消えていき、日常生活に英語が自然と溶け込んでいくはずです。

ad