英語初心者は『バイリンガール英会話』を活用しよう【モチベーションが低い時にも】

英語の勉強しなきゃいけないけど、なんだかモチベーションが上がらない。もっと楽しく英語が学べないかな。

と悩む人は、YouTubeで「バイリンガール英会話」と調べてみて下さい!英語が話せるようになりたいと、日頃から英語学習に力を入れて勉強をされる方は多いと思いますが、正直モチベーションをずっと高く持ち続けるのは難しいですよね。

時には息抜きもしたくなると思いますし、楽しく英語が学べるのならそのほうがずっと取り組みやすいと思います。”バイリンガール英会話”には、楽しく英語が学べるコンテンツが豊富に存在します。

今回は、ユーチューバーの吉田ちかさんが提供する動画「バイリンガール英会話」をご紹介したいと思います。

Ad

バイリンガール英会話の吉田ちかさんとは?

吉田ちかさんは、小学校から16年間アメリカ・シアトルで過ごした経験を元にして、楽しいコンテンツを提供することで日本人の英語力の低さと苦手意識を克服しようと、Yoububerとして2011年から動画を配信し始めました。

よしだ・ちか/1984年、長崎県生まれ。

小学1年時に、父親の仕事の関係でシアトルに移住。高校卒業後はワシントン大学ビジネススクールに入学し、経営・起業、マーケティングなどを学ぶ。大学卒業後、日本に帰国。大手外資系コンサルティング会社に就職し、金融機関のシステム関連プロジェクトに従事する傍ら、2010年から2年間、銀座にてネイルサロンを経営。

2011年より YouTube にて英語学習コンテンツ「バイリンガール英会話」の配信を開始。これまでに700本以上の動画を配信し、チャンネル登録者数は120万人総再生回数2.5億回を突破(2018年10月現在)。2014年からは、日本文化を英語で紹介する YouTube チャンネル「Japanagos」も開設。

【公式サイト】 バイリンガール英会話Japanagosブログ

今では、そのコンテンツを通して楽しく英語を学べるのが人気で、多くの人に視聴される大人気YouTubeとなっています。

僕自身も特にセブ留学時代は、バイリンガール英会話の動画講座にお世話になり楽しく英語を学べたので、今回は皆さんにもシェアしたいと思います。

 

「バイリンガール」がオススメな理由

僕個人が思う、バイリンガール英会話がオススメできるポイントを紹介します!

 

YouTubeで遊び感覚で学習できる

机の上でガリガリ勉強する事や英単語を必死に暗記するだけが英語学習ではありません。

もちろんそういった地道な勉強を積み重ねる事が英語習得に繋がるのだと思いますが、遊び感覚で楽しく学ぶ事も必要です。

YouTubeという手軽に扱える媒体であり、普段の勉強の息抜きがてら活用できるので、苦なくむしろ楽しく英語が学べる手段と言えるでしょう。

 

短いコンテンツなので反復しやすい

一つの学習内容を身につけるには反復が大事です。多くのコンテンツは5〜10分程度の短い長さで収められており、内容を絞って提供されているので何度も見やすいものになっています。

一度学習に役立てた動画を、数日後に気軽に取り扱えるのは反復学習に適しているでしょう。

 

コンテンツ数が多い

一つの動画の内容が絞られている分、動画の数が多いのも助かります。

テキストで学ぶ体系的な英語ではなく、実生活で生きるワンフレーズや、お店での注文の仕方、英語での褒め方、そして英語を学ぶときに意識するべきことなど、たくさんのコンテンツが豊富にアップされているので、飽きる事なく楽しく見ることができます。

 

日本語解説バッチリなネイティブの英語

小学校から大学卒業までネイティブの英語で生活し、残りを日本語で過ごしているので、どちらもペラペラ。

大学卒業時に日本に帰ってきた時は日本語に苦労したようですが、ネイティブの英語も話す事ができ、その英語をしっかりと日本語で解説してくれるので、とても強い味方です。

英語を英語で学ぶのも優れた学習法とも言いますが、やはり日本語で解説してくれる方が身につきやすいと思います。しかし話す英語はネイティブなので、リスニングにもバッチリであり最適な学習コンテンツだと思います。

 

日本人が苦手な所をピンポイントで教えてくれる

ネイティブ英語が話せるとはいえ、あくまで母国語を日本語とする日本人であるちかさん。

他の日本人が英語学習でつまずくポイントを肌感覚で分かっていたり、多くの日本人から質問を受けているようなので、日本人が苦手とする英語をよく分かっています。ピンポイントで苦手箇所を教えてくれるので本当に参考になります。

現在はお休み中のようですが、以前はTwitterを利用した「ツイズ」というコンテンツもあり、気軽に質問がでていたのでまた再開してくれると嬉しいですね。

 

実用的な英語が学べる

挨拶の返し方であったり、お店での注文で使えるフレーズが紹介されていたりと、実生活で使えるコンテンツもかなり豊富です。

やはり習った英語は実際に使ってみて初めて身につくので、即実践に繋がる内容は学習者に最適と言えるでしょう。

 

モチベーションが下がった時こそ活用

英語学習者なら誰しもが味わうと思いますが、モチベーションを保ち続けるのって至難の技なんですよね。モチベーションが・・・。もっと楽しく英語に触れたい!!

そのモチベーションが下がった時にいかに英語に触れ続けれるかが英語習得のコツでもあります。なんだかやる気が出ないなぁ、、、と思う時は何度もありますが、そういう時こそバイリンガール英会話を活用したらいいんじゃないかと思います。

気負う事なく手軽に英語に触れることで、英語の楽しさを知りまた頑張ろうと思えるかもしれません。どうせ勉強するなら楽しくのほうがいいですよね。

個人的には、その日の英語学習に取り組む前の起爆剤としても活用できると思います。

ちかさんの動画を見てると不思議と英語頑張ろって思えてくるんですよね。ちかさんの流暢な英語に触発されてそう思うのかもしれませんが、元気いっぱい楽しそうに動画に映るちかさんにエネルギーを分けてもらえてるのかもしれません。

 

参考になった動画

ちかさんの投稿する動画の多くが参考になり全て紹介したい所ですが、あまり多く載せてもキリがないので、個人的に身になった動画を5つほど紹介します。僕が参考にしてきた動画です。

英語の知識に関するもの以外に、英語学習者の誰もが悩むようなトピックにも触れているので、ぜひ視聴してみて下さい!

 

「簡単で自然な挨拶への返し方!英語の挨拶 初心者編☆」

「挨拶」という日常生活で当たり前に使う英語を丁寧に教えくれる動画。

初心者向きの動画ですが、改めて色んな挨拶の言い方とその正しい返しを学べるので、挨拶くらい朝飯前だよって思っている中級者方も絶対に見たほうがいいです。

 

「”You Know”を上手く使い分けてネイティブっぽく話そう♪」

You knowって使えるとなんかネイティブの人みたいでカッコいいですよね。海外の方で英語がかなり話せる人はよくこの表現を連発しているので、自分も使いこなせれるようになれたらいいなーと思って何度も見てました。会話の繋ぎとかにも使えるのでぜひマスターしたいですよね。

 

「Should, could, would!仮定法の使い方★」

未だに自分も苦手にしている表現です。が、should,could,wouldのそれぞれの使い方を、チカさんが編集による一人芝居の会話で具体的に教えてくれるので、そこらへんの講義を受けるより身につくかもしれません。仮定法って言葉を聞くとなんか難しそうって感じるかもしれませんが、こうやって動画で教えてもらうと敷居が低く感じるかも。

 

「アジア人が英語を話せて、日本人が話せない理由 」

タイトルに惹かれますよね。なぜ日本人である僕たちはこんなにも英語習得に苦労しているのか、話せない日本人が多いのか。疑問に思う人は一度見てみると大変参考になると思います。これからより英語が重視される世界になる中で参考にしたい考えです。

 

「英語の勉強方法で困っている皆さんへ」

多くの英語学習者が悩む「勉強法」。この記事で紹介しているようにYouTubeで学ぶのも勉強方法の一つで、ただ、その方法がその人に適した学習法なのかは、実は、その人の性格に影響されるようです。

学習者には3種類の人間がいて、それぞれに適した学習法があると、ちかさんはこの動画で紹介しています。それを英語で紹介しているので、見ていてとても面白い動画だったと思います。

他にも様々な動画が公開されており編集にも力が入っているので、ぜひ色んな動画を見てみて下さい!

YouTubeを利用している人はどんどん増えているようですが、こういう日本と世界の架け橋のような事をしている人はカッコいいですよね。英語の勉強にぜひ役立てて下さい!

ad